さぽりのオーストリア生活

旦那さんの転勤でオーストリア🇦🇹に行くことに。言葉分からない、小さな娘ちゃん一緒。不安だらけですが帰国後、あんなこともあったねと笑えるようにブログを始めました。

子供ってやつぁー気遣いってもんを知らない

こんにちは。ここは日本。

春にオーストリアから帰ってきて、気づけば夏真っ最中。

汗を早く流したくて、シャワーへ行ったときのこと。

 

私「なっちゃん、一緒にシャワー浴びよう!」

娘ちゃんを誘い一緒に服を脱ぎシャワーの準備。

娘ちゃん「ママのおっぱーい😀。えへへ」

と抱きついてきて、、、

ギュッとつまんだのは下腹!

 

そこはおっぱいではありませんよ。

ぽっこりお腹ですよ。

 

笑いながら「そこお腹やわ!」と伝えましたが、

心の中では、ぽっこりお腹という現実に向き合わねばならないと決意を固めました。

 

 

 

Leobenからの友人は日本のサブカルチャーに驚いたらしい

こにちは。ここは日本。

先日オーストリアLeobenから来た友人は仕事の合間を見て京都観光を楽しんだらしい。

清水寺、御所、八坂神社、伏見稲荷

京都名所、制覇といった感じでしょうか。


f:id:sapori-leoben:20190611104042j:image


f:id:sapori-leoben:20190611104052j:image


f:id:sapori-leoben:20190611104103j:image

 

彼にはそれ以外に行きたい所があるらしく、それは「メイドカフェ」!

大きなカルチャーショックを受けたらしいです。


f:id:sapori-leoben:20190611104130j:image

(この絵はちょっとイメージと違うか…)

 

他にもカルチャーショックを受けたものはマンガ!

アクションもラブストーリーもちょいエロストーリーも、みんなが手軽に読めることに驚いたそうな。


f:id:sapori-leoben:20190611104220j:image

 

そしてパチンコ!

これはスロットか?大人の場所だね。たくさんの人がいるんだねーと驚いていた。


f:id:sapori-leoben:20190611104230j:image

 

海外からの客人に観光案内するなら、お寺や神社もいいけれど、現在のリアルニッポンサブカルチャーを紹介するのも面白いかもしれないなと思いました。

 

 

オーストリアLeobenからの友人に再開します

こんにちは。ここは日本。

今日は、昨年1年間オーストリアで生活していた時に出来た友人が、仕事で近くまで来るというので会うことになりました。

 

彼のリクエストはプチ京都観光、魚の食べられるお店での夕食。

 

夕食は京都駅付近の魚料理が売りの居酒屋さんを予約しました。

 

お土産も昨日のうちにドンキで買ってきましたよ。

 

外国からの客人へのお土産って本当に難しいものです。

私の考えに考えたセレクトはこれだ!

🐵ポッキー抹茶味

抹茶味スイーツは日本らしくてヨーロッパの方々にハズレることなし!それに日本のポッキー、なんかヨーロッパで売ってるものよりパッケージとか丁寧で高級な感じがする!

 

江崎グリコ ポッキー(濃い深み抹茶) 2袋×10個

江崎グリコ ポッキー(濃い深み抹茶) 2袋×10個

 

 

🙈キットカット抹茶味!

やっぱり抹茶!キットカットオーストリアでも売っていたし!でも個包装じゃなかったけどね。大きな袋にドバーって入ってたなぁ。

 

 

🙉柿の種 マルチテイスト

色々フレーバーの柿の種。美味しいって感じてくれるかは分からないけど…。砂糖醤油味は馴染みやすいとおもう。

 

 

🙊おつまみスルメ

これは嫌がられるかも…もしくはハマる?!

 

井上食品 ネイチャーズ ソフトさきいか 26g×6袋

井上食品 ネイチャーズ ソフトさきいか 26g×6袋

 

 

🐵家族みんなのお箸

子供さんにはエジソンばし。子供用のガイドのついているやつね。お姉ちゃんには世界的キャラクターキティちゃんのお箸。かさばらないしね。

 

 

🙈サランラップ50m!

オーストリアの食品ラップ、本当に使いにくいんだって!箱から出でこない、切れない、箱壊れる、器にピタット付かない。

全てがイラッとしたの!

これが当たり前と思ってるのにびっくりしたオーストリア生活でした。

サランラップの素晴らしさを伝えたい!

 

サランラップ 22cm×50m

サランラップ 22cm×50m

 

 

 

さて、今日はお土産持って会いに行くよ!

たくさんで持って帰れないと言うなら自宅まで送ってあげるわよ!😊

 

 

 

エアーメールはがきの送料は世界中どこでも70円って安すぎる!

 

こんにちは。ここは日本。

オーストリアでの一年間の生活を終えて日本に帰国して1ヶ月が経ちました。

 

今の時代だから、内戦中のリビアの友人にでもメールやチャットが簡単にできます。

でも、敢えて絵葉書を送ろうと思って郵便局に聞きに行ってきました。


f:id:sapori-leoben:20190509180832j:image

(写真はイメージ)

 

私「リビアの友人に小包とかお手紙とかって送れますか?」

 

局員さん「調べてみますね。えーと、あっ!

EMSはだめですね。

他の飛行機便とか船便とか郵送手段が色々あるんですけれど、小包は全部取り扱っていないですね。

お手紙も調べてみますね、、、あ〜、、、

封書もだめですね。ハガキなら取り扱っていますけれど、本当に届くかはちょっと分からないですね。

切手代ですか?はがきは70円切手を貼ってもらったらいいですよ。」

 

私「70円?!リビアってアフリカ大陸まで送るのにハガキなら70円で行けるんですか?安くないですか?」

 

局員さん「世界中どこでも、ハガキは70円で送れますよ。因みに国内は62円です。」

 


f:id:sapori-leoben:20190509181434j:image

 

ということで、思いの外の安い送料にびっくりしました。

メールじゃなくて絵葉書とかグリーティングカードとかって、送った方も送られた方も嬉しいですよね。

 

リビアに住む友人の手元に着くかどうか分からないけれど送ってみようかにゃ。

 

鉄道マンが書いた世界絵はがき旅日記

鉄道マンが書いた世界絵はがき旅日記

 

 

3歳児検診で適当に答える我が娘に大人はタジタジ

こんにちは。

ここは日本。

1年間のオーストリア生活から帰国して早2週間。

先日、ペンディングになっていた娘ちゃんの3歳児検診に行ってきました。

かんたんな質問に答えたり、積木作業をしたりします。

 

役所の職員さん

「お名前は?あら、なっちゃんっていうの?何なっちゃんかな?山田かな?鈴木かな?分かんないか。お母さん、娘さんはいつもお名前しっかり言えていますか?えぇ?!普段から苗字はおっしゃっていないんですか。そうですか…。(昨年一年間、自己紹介は基本的にFirst name"名前"のみでした。Family name"苗字" を伝えることは無かったので)

なっちゃんは今日は誰と来たのかな?えっ?〇〇?それは誰かなぁ?(オーストリアに居た時の中国人のお友達の名前を適当に言う我が娘ちゃんに戸惑う職員さん)」

とまぁ、こんな調子の娘ちゃんでしたが合格をもらいました。

 

そして今日、

娘ちゃん「ママー、今日はAちゃんとか、D君とか、J君とかと遊ばへんの?なっちゃん遊びたいなぁー。」

 

オーストリアで毎日一緒に遊んでいたお友達は、今は遠くにいるので遊べない事が分かっていないようです。


f:id:sapori-leoben:20190416022614j:image



f:id:sapori-leoben:20190416022912j:image

みんなでお花見したかったねー。

 

 

 

オーストリア風のりんごの食べ方

こんにちは。

ここは日本。

1年間のオーストリア生活を終えて帰国してからはや2週間。

 

りんごを食べようと剥き始めた時、娘ちゃんが近づいて

「そのまま食べるー!」

と一言。

私「へっ?!そのままって、このまま?んじゃ、はいっどうぞ!」

f:id:sapori-leoben:20190413203745j:image

シャクシャクいい音をさせて食べてました。


f:id:sapori-leoben:20190413203811j:image

娘ちゃん「美味しー」

 

オーストリアの市場に買い物に行くと、

りんご屋の御主人はいつも娘ちゃんにオマケのりんごをくれました。

そのりんごをムシャムシャ食べながらママとのお買い物を続けるのが娘ちゃんの日課だったのです。

皮のまま、丸のまま、りんごを食べる、これ、オーストリアではたまに見る光景でした。

 

 

 

電気スイッチの交換とチェストの修理をしました

こんにちは。

ここは日本。

1年間のオーストリア生活から帰った我が家はあちこち傷んでおり、ちょっと手を加えてあげないといけない状態でした。

 

ベランダの屋根

昨年の台風で破壊されたトタン屋根の張替えをしました。屋根に登ったよー。

それが先週の土日。

 

そして今日は電気のスイッチの取り替え

まず、ブレーカーを落として、


f:id:sapori-leoben:20190411230139j:image

買ってきたNewスイッチをバラしてケーブルを差し込む!(マイナスドライバー必要)

f:id:sapori-leoben:20190411225630j:image

ネジで取り付けて
f:id:sapori-leoben:20190411225848j:image

ポチポチカバーつけて
f:id:sapori-leoben:20190411225923j:image

ぐるりのカバーも付けて
f:id:sapori-leoben:20190411225946j:image

トップカバーを付けたら出来上がり!
f:id:sapori-leoben:20190411230022j:image

ブレーカー戻すのお忘れなく!
f:id:sapori-leoben:20190411230112j:image

 

 

 

 

🐈🐈🐈🐈🐈🐈

もう一つはIKEAで3年前に購入した三段チェストKoppan。

引き出しがたわみ、引っかかって引き出せなくなっていました。


f:id:sapori-leoben:20190411230431j:image

(裏から見るとこんな感じ)

 

補強板を付けて補修。

中央に厚み6mm幅200mmの板を打ち付ける。

一旦はこれでおさまったけれど、また一年とかでだめになってなくるのかな…。

 

 

 

「しゃがむ」と気付くことがある

こんにちは。

ここは日本。

 

1年間のオーストリア生活から帰国し、気付いたことがあります。

日本の生活はしゃがむことが多い!

 

こたつに入ったり、お風呂に入ったり。

 

そこで気づくのが、自らが肥ったこと。

 

 

 

体を洗うためにしゃがむと、

足が太ったので、以前より身体が浮き気味になります。

「あれっ?もっとしゃがめたのに…」

 

 

🐵🐒🐵🐒

シャンプーボトルに手を伸ばし身体を前屈させると、

お腹にお肉が付いたので、以前より太ももにお腹のお肉が沢山くっつきます。

「あれっ?もっとしゃがめたのに…」

 

 

🐵🐒🐵🐒

お風呂から上がり洗面台の鏡に写る身体を見ると、

全体的にお肉が付いたので、全体のシェイプが寸胴になっています。

「あれっ?鏡の中に妖怪ヌリカベが居る?」

 

ゲゲゲの鬼太郎 ぬりかべ コスチューム 着ぐるみ ユニセックス

ゲゲゲの鬼太郎 ぬりかべ コスチューム 着ぐるみ ユニセックス

 
ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲコレクション ぬりかべ

ゲゲゲの鬼太郎 ゲゲゲコレクション ぬりかべ

 

 

🐵🐒🐵🐒

こんなちょっとした違和感と、

体重計のリアルな数値に戸惑っています。

 

日本とオーストリアのスーパーマーケットの違い

こんにちは。

ここは日本。

1年のオーストリア生活から帰国して、はじめてスーパーマーケットにお買い物に行きました。

感じたことがいくつかあります。

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

棚の値札と商品が100%一致している。

オーストリアではたまに一致していないことや、値札がないことがありました。

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

財布の中が軽い

€の小銭が財布に入っていた時はいつも重かった。

種類が多いのと、€コインが大きくて重いのです。

 

オープン工業 コインケース M-650

オープン工業 コインケース M-650

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

店員さんが神業的にかごにきれいに詰めてくれる

軽いものは上に、重ならないように立ててきれいに入れてくれる。

いつもレジコンベアの上に並べた商品、シュッシュッと投げられてたからなぁ。

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

音楽流れてる

店内に心地よい音楽流れてるのいいですね。オーストリアにいたときは音楽流れてなかった。話し声やパンオーブンの焼き上がりの音が聞こえるだけだったもんなぁ。

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣🐥

野菜の種類多い

西洋野菜に加え、日本品種の野菜、最近の新しい種類の野菜など沢山並んでいるなと思いました。

 

日本の野菜文化史事典

日本の野菜文化史事典

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

いちご

日本のいちご、新鮮すぎて光ってる!

オーストリアのいちごは光ってなかったけど(そういう品種?)パックに山盛り入ってたな。

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

菓子

洋菓子以外に日本のお茶菓子、和菓子等など種類がいっぱい。

 

 

🐥🐤🐣🐥🐤🐣

店内の人の多さ

日本の店内はお客さんがすごく多い。

 

こんな感じでした。

 

 

 

「戦争がまた始まるかもしれない…」

こんにちは。

ここは日本。

 

昨晩リビアに住むパパ友さんからアプリ電話が掛かってきた。

電話なんて初めてでびっくりした。

原因は数日前にパパ友さんからメッセージをもらっていたのに、私が返事をするのを忘れていたのが原因だと思う。

彼は私達家族のことを心配していたのだろう。

 

パパ友さん「どうしてるの?忙しくしているんだろうとは思っていたよ。みんな元気かい?うちもみんな元気だよ。」

 

家族写真の送りあいっこをする。


f:id:sapori-leoben:20190406061731j:image

(娘ちゃんと大お祖母ちゃんの写真を送る)

 

パパ友さん「いい写真だね。えっ?!大お婆さん98歳?!信じられない!リビアではそんなに長生きする人いないよ!日本人は長生きだね。君たちも長生きできるように祈ってるよ!

 

…こっちはみんな元気なんだけど、今は妻と子どもたちは僕の実家にいるんだ。僕はトリポリ(首都)で仕事なんだけど、毎週末実家に会いに行ってる。昨日妻から連絡があって、近くの街で大きな爆音がしたって。また戦争が始まるかもしれない。とても心配だ。会いに行きたいんだけど、実家への途中の道がとても危なくて行けないんだよ。心配だ。


f:id:sapori-leoben:20190406232229j:image

(外務省の海外安全ホームページより)

 

www.anzen.mofa.go.jp

 

驚いた。数ヶ月前一緒に公園で遊んだ友人と子供たちが今、戦争に巻き込まれようとしているなんて信じられなかった。

彼らが無事でいてくれることを願う。