さぽりのオーストリア生活

旦那さんの転勤でオーストリア🇦🇹に行くことに。言葉分からない、小さな娘ちゃん一緒。不安だらけですが帰国後、あんなこともあったねと笑えるようにブログを始めました。

駅までパパをお迎えに

今晩は。
先週数日間、グラーツ(レオベンから電車で1時間の都市)に出掛けていたパパを迎えに、
最寄り駅まで毎晩迎えに行っていました。

仕事先から疲れて帰ってきた時に、
駅で出迎えてくれる家族がいる方が疲れも癒やされるというものでしょう。
(という優しさ半分、電車がただただ好きっていう気持ち半分)

●ある日のお迎え
f:id:sapori-leoben:20180917083235j:plain
夕方の空、きれいです。こんな時間に出歩くことがなかったので、ついつい空に見とれてしまいました。

f:id:sapori-leoben:20180917083332j:plain
さぁ、空眺めてないで行くぞ!

●別の日のお迎え
f:id:sapori-leoben:20180917083433j:plain
迎えに行く前にカラフルなチョコレートを食べ過ぎて、舌が変な色に、、、

●また別の日のお迎え
f:id:sapori-leoben:20180917084139j:plain

花、植え過ぎじゃないでしょうか?
f:id:sapori-leoben:20180917084217j:plain

電車との写真も撮っておくよー。
f:id:sapori-leoben:20180917084458j:plain

夏布団と冬布団?!

こんばんは。
オーストリアに来てすぐの頃からずっと疑問に思っていたことが、もう一つありました。
f:id:sapori-leoben:20180917080856j:plain
それは、布団屋さんに冬布団が売っていなかった事です。
4月に地元の寝具屋さんに行ったときです。
「あれー?掛け布団が売ってないなぁー。
ペラペラの夏掛け布団しか売ってないやーん。
4月やから?
いやいや、布団屋さんなら年中冬布団売ってるやろ?
ここオーストリア レオベンって、北海道より緯度の高いところでしよ?
冬なんてすごく寒いんじゃないの?
なのにさぜフッカフカの冬布団とか、暖かそうな分厚い毛布とか売っていないの?!
4月だから?!」
と不思議に思いながら今まで過ごしていました。

しかし9月に入り、朝晩の冷え込みがあり少し不安になりだしたのです。
「こんな薄い布団で、冬どうやって過ごしたらいいんやろう。。。
このあたりはたまに-20℃になることもあるって聞いたし。。。
こんなペラペラの夏布団みたいなのだけやと、死んでしまうやないか!?」

f:id:sapori-leoben:20180917075035j:plain

そんな不安も、オーストリア人の友人にスッキリ教えてもらいました。

私「なぁなぁ、日本では冬寒いからフカフカ布団で寝るんやけど、
この辺りの布団屋さんに薄い布団しか無いねん。
このままなら私達オーストリアの極寒で死ぬと思うけど。
オーストリア人どうやって冬過ごすの?」

オーストリア人友人「えっ?!貴女のアパートに暖房あるでしょ?
どのアパートにも暖房ついてると思うけど。
壁に付いてる温水式のやつとか、最近のシステムなら床に熱湯流すタイプの物とか。
とにかく、家中暖かくなるんだよ?
だから、家の中では薄着で過ごすし、勿論布団も分厚くなくていいんだよ。心配はいらないよ。」

f:id:sapori-leoben:20180917075612j:plain

私「分かったよー。」

タツも石油ストーブも無いからどうしようかと思っていました。
助かった!

こんな感じの薄手の布団しか売っていません!

こんな布団一切売っていません!

こんな分厚い毛布も売っていませんでした。

勿論コタツもありません!

日本と異なる排水システム

今晩は。
オーストリアに来てすぐから気になっていたのですが、水回りのシステムが日本と違います。
f:id:sapori-leoben:20180917080728j:plain

日本の場合は排水口が床にあり、
洗面台や洗濯機からの排水は重力できちんと流れていくようになっています。

しかし、こちらオーストリアでは壁に排水口(しかもしっかり接続させる形)があります。
しかも結構高い場所(床から50cm程度でしょうか)です。

洗面台等の場合は、洗い場より排水口が低い位置になるので問題ないのですが、
備え付けの食洗機(床付近にある)、洗濯機(勿論床置)等、
これらの場合、水面より排水口の方が高い位置にあり排水しきれないのではないかと疑問だったのです。
f:id:sapori-leoben:20180917080638j:plain
しかし、毎日問題なく排水されており、使えています。

今日、オーストリア人の友人に質問する機会があり、
数カ月間抱き続けた疑問がスッキリ解決しました!
f:id:sapori-leoben:20180917080655j:plain
彼によると、食洗機、洗濯機には排水ポンプが付いているというもの。
だから、洗濯機はボディーの最上部に排水ホースが出ていました。

排水用のポンプ基本的に付いていない機器を使っている日本人にとっては驚きでした。

SANEI 洗濯機排水ホース 2m PH64-861T-2

SANEI 洗濯機排水ホース 2m PH64-861T-2

ジェックス ラクラク水かえくん

ジェックス ラクラク水かえくん

マネキンさんのオツパイ

えー、こんばんは。
前から気になっていたのですが、
最近のマネキンさんって、こんなオツパイでしたっけ?

f:id:sapori-leoben:20180917061206j:plain

オーストリアのマネキンさんは、
すごく乳首立っています。

f:id:sapori-leoben:20180917061542j:plain

これは下着屋さんのマネキンさんですが、
洋服屋さんのも立っています。
Tシャツを着たマネキンさんの胸元には、
ポッチンが2つ。。。

日本のマネキンさんはどうだったでしょうか。
あまり気になったことがなかったのですが。

マネキン トルソー ワイヤー ホワイト

マネキン トルソー ワイヤー ホワイト

犬型マネキン ワンダードッグ・トイプードル 04500

犬型マネキン ワンダードッグ・トイプードル 04500

ちょっと気になる独り言でした。

Gösserビール祭りに移動遊園地が来たよ

先日、街の工事資材置き場?を使った地元のビール会社Gösser主催のビール祭りに行ってきました。

私達の目的はビールではなく、併設されていた

移動遊園地!

結構迫力あるものがありましたよ。

f:id:sapori-leoben:20180915160708j:plain


ちびっこからお兄さんお姉さんまで、みんなが楽しめるお祭りでした。

 


【地元ビール祭り】オーストリアの移動遊園地を満喫!


オーストリアに来て思うのですが、

移動式のイベントセットが多いなの思います。


移動式の遊園地、移動式のステージ、移動式のショップ、移動式のサーカス、移動式のイベント用滑り台や遊具。


オーストリアでは、街が点在しており、各街には中央広場があるため、このような移動式のものが主流なのかなと思います。

おもちゃメーカーイベントでハッスル

先日、街唯一のショッピングモールで
子供用おもちゃメーカーのイベントがありました。
参加した子供は20名程度。

男の子が大好きなトラックやブルドーザーなどのおもちゃを扱うメーカー"ブルーダー"。

交通安全のこともクイズ形式で教えてくれたりしていました。
しかしドイツ語が分からないので全くわからず、、、。

くじ引きに当たった子には、トラックおもちゃのプレゼントもありました。

f:id:sapori-leoben:20180915155108j:plain

f:id:sapori-leoben:20180915155507j:plain

ブルーダー SCANIAトラック&CATブルドーザー BR03555

ブルーダー SCANIAトラック&CATブルドーザー BR03555

bruder(ブルーダー) MAN レッカークレーン&クロスカントリー BR02750

bruder(ブルーダー) MAN レッカークレーン&クロスカントリー BR02750

ブルーダー MAN セメントミキサー BR02744

ブルーダー MAN セメントミキサー BR02744

BRUDER MB 救急車(フィギュア付き) 02536

BRUDER MB 救急車(フィギュア付き) 02536

ブルーダー SCANIA 消防車 BR03590

ブルーダー SCANIA 消防車 BR03590

ブルーダー CAT ショベル BR02438

ブルーダー CAT ショベル BR02438

bruder(ブルーダー) 現場セット フィギュア付き BR62000

bruder(ブルーダー) 現場セット フィギュア付き BR62000

bruder(ブルーダー) 牛セット 16頭アソート BR02308

bruder(ブルーダー) 牛セット 16頭アソート BR02308

SLAM DUNK は世界共通 青春のバイブル

8月末、同じアパートに中国人ご家族が引っ越して来られました。

そこの奥さんと昨日話をしまして。

奥さん「私、日本の事知っているよ。アニメの事ね!」
私「うんうん。(やたらと私の周りは、ジャパニメーションファン多いな。いや、世界的に多いのか?!と思いつつ、、、)」
奥さん「『ONE PIECE』でしょ。『SLAM DUNK』は外せない!!!それに『銀魂』もね!!!」


この奥さんの答えに、私は驚きました。
ONE PIECE』、『銀魂』は現在進行形マンガなので、
「私の好きな漫画は、、、」
に続く答えとして出てくるのは分かるのですが、
SLAM DUNK』って、連載してたのって20年程前の漫画ですよ。
私が中学生の頃読んでたな〜ってなものです。

それが未だに、語られるって凄いことですよ。
SLAM DUNK』の影響力、半端ないんです!


それからも奥さんとのアニメ談義は続き、
(ネットで日本アニメ一覧を検索) 
「これこれ、これ、面白いよね、
妖狐×僕SS』、、、」
私「私も好きだよ〜。しかし、貴女も結構コアなアニメまで知っていますね〜。」
奥さん「好きだからね〜(ニヤリ)。」

「類は友を呼ぶ」とは上手く言ったもので、本当にそうなんですね。
皆様は楽しいと思えるもの、その話を肴に白飯3杯はイケますってものお持ちですか?
多分、私(と私の周りのアニメ好き奥さん)はイケます!

桜木花道に乾杯!

SLAM DUNK テーマソング集

SLAM DUNK テーマソング集